ペット保険の重要性

書類にサインする

ペット、主に犬や猫を飼われている方は少なくないと思う。 いつも私たちを癒してくれるペットだが、生き物ゆえに病気もし、時には手術が必要なほどの大病をする事もある。勿論そんな時の為に動物病院はあるのだが、診察代や手術費用は人間と比べものにならないほど高額で、頭を悩ます飼い主さんが多いのも現実だ。 ペット保険なるものが登場するまで、そんな高額支払いは当たり前だった。「元気がないから連れて行ったら検査だの薬だのでお金が凄くかかっちゃった」と言う声の後には必ず、「ペットも保険があればいいのにね」としたものがつき、かわいいうちの子の為なら高額な治療費も仕方ないと諦めている風潮があった。 やがてペット保険が定着すると、加入している飼い主さんの口からそのような愚痴は聞かれなくなった。 小さくても大切な命を守るお守りとして、 ペット保険を利用する人はこれからも増加の傾向にある。

補償の内容は、各会社とも似たようなものである。 アイペットはその中でも、飼い主の心に寄り添うようにある保険会社だと言う事を覚えておいてほしい。 月々の掛け金に応じて通院〜手術、入院までをそれぞれ50パーセント、70パーセントの割合で補償してくれる「うちの子」プラン、手術のみ90パーセント補償の 「うちの子ライト」プラン、アイペットではこの2つのどちらかを選べる形になっている。 それ以外には、飼っているペットが人に対して危害を加えた場合、または物を壊した場合にも補償してくれる特約もあり(掛け金に月々130円プラスすることで補償)、アイペットの提携病院でなくとも、請求すれば補償してくれる制度も整っている。 今現在も需要拡大を続けているこの業界で、 その1歩先を歩き、常に飼い主さんの立場に立ってくれるアイペットは、ペットを飼う人達の明るい光となっている。